Banksyのオンラインストアがオープン!購入権を貰う為には◯◯が必要⁈

こんにちは、まっしーです。

世界的ストリートアーティスト「Banksy(バンクシー)」のオンラインストア「Gross Domestic Product」がオープン。

しかし、購入権を貰うための条件を達成しないとダメなようです。

Banksyのオンラインストアが「Gross Domestic Product」がオープン!

Banksy(バンクシー)とは?

バンクシーBanksy, 生年月日未公表)は、イギリスを拠点とする匿名のストリートアーティスト、政治活動家、そして映画監督。彼の風刺ストリートアートと破壊的なエピグラムは、独特のステンシル技法で実行された落書きとダークユーモアを組み合わせたものである。

Wikipediaで全文を読む

先日、英ロンドン郊外のクロイドン地区に突如登場したBanksy(バンクシー)のポップアップスペース。同時にオンラインストアも準備中となっていたが、遂にその『Gross Domestic Product™』が本格オープンを果たした。
Banksyによるホームウェアブランドと称される『Gross Domestic Product™』。そのラインアップはマグカップ、ラグ、クッション、Tシャツ、時計といったプロダクトから各種オブジェまで様々。価格は10ポンド(約1,400円)からスタートし、現時点は850ポンド(約12万円)が最高値となる。

HYPEBEASTで全文を読む

みんなの反応は?

https://twitter.com/d_iovoi_b/status/1185594024742113286

Banksyはアートコレクションを購入する為には「(なぜ)アートは重要ですか?」に50文字以上で回答し、その回答をコメディアンのAdam Bloom(アダム・ブルーム)が判定。最も優秀で面白い回答者たちに購入権が与えられます。日本にも郵送可能なので英語が出来る方は是非チャレンジしてみてください。

というか、Twitterで検索してみたら英語が出来る方が多いようで皆さん応募してましたね!

私は英語が苦手なのですが、チャレンジしてみようかと思いますw

まっしーでした。

10,000円以上の特別な特典をプレゼント

ファッションサイト「Sup's」の無料メルマガを読んでみませんか?メール購読に1つデメリットをあげるならば、毎日メールがくることですが、メリットが上回ってしまうので購読するしかありません。
・メリット1
なぜ私がファッションサイト「Sup,s」を運営しているのか、そしてそれに対する利益はどうなっているのかをお伝えします。
・メリット2
今からサイト運営を始めても月々200,000円以上など本当に稼げるのか?稼いでいる人がたくさんいるが本当にWebサイト運営は儲かるのか?などインターネットで稼いでいる人たちの本当の目的、表のサイトでは話せない裏話をお伝えします。
・メリット3
Sup'sのサイトから無料メルマガに登録してくれた方全員に、10,000円で販売している特典を3つプレゼント中!
購読は下のボタンをタップしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事